マヌカハニーの効果

寝れない時はマヌカハニーで自律神経を整えよう。安眠に役立つかもです。

投稿日:2017年9月17日 更新日:

ハニャー
・・・ぐすん、最近ぜんぜん眠れなくてもうやだよぉ。

眠りたいのに、眠れない。誰しもそういう経験はあると思います。時々ならまだいいですが、それが何日も続いたりしたらとても辛いですよね。

会社や学校は僕たちが寝不足でもぜんぜん優しくなんかしてくれませんむしろこちらの体調管理が悪いと責められる場合もあったりします。こっちだって眠りたいのに・・・・と、そんな時は悲しい気持ちになったりしますよね。

そして慢性的な睡眠不足は自律神経失調症や、更年期障害などのきっかけになることがあるので早めに対処しておきたいところです。

眠れないときはマヌカハニーを試してみたら?
マヌタ

あまり一般的には知られていませんが、はちみつには自律神経を整える作用があり、寝る前に食べるとぐっすり眠れると言われています(ホットミルクに混ぜるとさらに効果的と言われたりもしますが、近年の研究でホットミルク自体にはあまり効果はないことが判明しています)。

ちなみに、「寝る前にはちみつを食べたら虫歯になるんじゃ?」と思われるかもしれませんが、はちみつには虫歯の原因のミュータンス菌を抑制する働きがあり、むしろ予防効果をもたらしてくれます

ハニャー
ぇえ!?もっとくわしく教えて!!

今回は、はちみつの安眠効果について、その作用と効果的な摂取方法を紹介させていただきたいと思います。眠れなくて辛いを思いをしている方の助けになれば幸いです。

はちみつには人をリラックスさせる力がある

まずは、なぜはちみつには自律神経を整える作用があるのか、かいつまんで説明させてもらいますね。

アセチルコリンが睡眠モードに切り替えてくれる

はちみつには様々な栄養素や成分が含まれていますが(唯一すくないのはビタミンCだけです)、その中に「コリン」という成分があり、それが体の中に入ると「アセチルコリン」という成分に変化します

この「アセチルコリン」がリラックスするために重要な副交感神経に作用し、体も心も落ち着かせてくれます

ハニャー
あせちるこりん? なんだか変てこ!
あまり聞き慣れないかもだけど、良い睡眠を取るのにとっても大事なものなんだよ!
マヌタ

アセチルコリンは脳の神経伝達物質の一つで、就寝時に日中の活動モードから睡眠モードへ切り替える働きをしてくれます。このアセチルコリンが不足していると眠りが浅くなったり、集中力や記憶力の低下が起きてしまいます。その他にも

  • ストレスがたまりやすくなる
  • 夜、何回も目が覚めてしまう
  • 寝つきが悪くなる
  • 運動能力・学習能力の低下
  • 便秘や下痢
  • 気分が落ち込む
  • 慢性的な肩こりや腰痛
  • 日中の眠気

などの症状があげられます。

思い当たる症状がいくつかある場合は、アセチルコリンが不足しているのかもね。
マヌタ

幸せホルモン「セロトニン」と睡眠ホルモン「メラトニン」の分泌を促す

それから「トリプトファン」という成分も含まれており、その成分もストレスを和らげる「セロトニン」を作りだしてくれます。

セロトニンは別名「幸せホルモン」と言われるくらい、僕たちが感じる幸福感と密接な関係があるんです。

そして「トリプトファン」には幸福感を感じさせてくれる「セロトニン」という神経伝達物質を生成する働きがあります。

このセロトニンの作用によって穏やかな気持ちになり、さらに睡眠を促す「メラトニン」が生成されます。つまり、はちみつに含まれるトリプトファンが安眠導入剤としての役割を果たしてくれるんですね

セロトニンが不足するとうつ病とかの原因にもなっちゃうんだ。
マヌタ
ハニャー
マヌカハニー食べて補充しなくちゃ!

安眠に効果的な食べ方

寝る1時間前〜直前に食べよう

ハニャー
食べる時間はやっぱり寝る少し前がいいのかな?

安眠効果を高めるのに効果的な摂取時間は寝る1時間前〜直前がベストです。人によって効果が現れる時間は差がありますので、最初の何回かは時間をずらすなどして、自分にちょうどいい時間を探ってみましょう。

ホットワインに混ぜて飲むとさらに効果的!

温かい飲み物も寝つきを良くするのに良いんだよ!
マヌタ

はちみつだけで食べても良いですが、ぬるめに温めたワインに混ぜて飲むとさらに効果的です。

温かいワインで胃腸が温まると、体は体温を下げようとするのですが、その体温の降下が質のいい眠りのカギとなるのですね。

シナモンなどのスパイスを入れればさらに美味しくなり、効果もアップしますし、アルコールが苦手な方は温める段階でアルコールをとばすこともできるので、オススメです。

ホットミルクも安眠に効果があるとよく言われますが、最近の説では牛乳に含まれるグリコーゲンは脳を活性化させるので、逆効果なのではないかと言われてもいます。

ハニャー
えー、ホットミルクは効かないっていう説もあるんだ!

加工されたはちみつでは効果は期待できないので注意!

現在日本では、大きく分けて「加糖はちみつ」「精製はちみつ」「純粋はちみつ」の三種類ではちみつを分類していますが、これまで紹介してきたはちみつの効果は「純粋はちみつ」でないと発揮されないので注意が必要です

そして単に「純粋はちみつ」とされているものでも、過度に加熱されていたりして効果が出ないものもあるので、信頼できる製品・メーカーのものを選ぶのがかなり重要です。

天然のはちみつでしかも特有の殺菌能力があるマヌカハニーが1番のおすすめだよ!
マヌタ

いくつか僕が実際に試してみてよかったオススメのものを別の記事で紹介させてもらっていますので、よかったら見てみてくださいね。

関連記事:「マヌカハニーを初めて買うならおすすめはこれ!はちみつマニアの厳選ベスト5!」

実際に毎日寝る前に食べていての実感

僕は寝る前はほぼ毎日マヌカハニーを食べています。寝付きもかなりいいほうで、それはやっぱりマヌカハニーの力も多分にあるんじゃないかと思ってます。

食べるだけでなんだかリラックスできるんですよね。甘くて、蜜の香りが口いっぱいに広がるので小さい幸福感が生まれます。

一日頑張った自分へのご褒美みたいなかんじです。

科学的な理由を言えば上でも解説したようにアセチルコリンやトリプトファンがどうのこうのということになるのでしょうが、ただ単純に「食べたら小さい幸せを感じられる」ということだと思います。

寝付きってその時の精神状態にかなり左右されるので、布団に潜り込んだときに心を如何に寝られる状態に持っていくかがすごく大事です。

少なくとも僕は、マヌカハニーが心を寝るための状態にするのにすごく役立ってくれている実感があるので、もしあなたが寝付きの悪さに悩んでいたら試してみるのも全然ありだと思いますよ。

マヌカハニーはそこまで高くないですし、それで睡眠時間を確保できるようになったら万々歳ですよね。もしマヌカハニーが高すぎると思うなら、普通のはちみつで試してみるのもいいと思います。

なんにせよ、睡眠に関する悩みってかなり辛いのでそれが緩和されることを願っております。

まとめ

今回ははちみつの安眠効果について書かせてもらいました。

万人に効果的とまでは言えませんが、僕のように実際にはちみつの恩恵を感じている人も少なくはありません。

しかしはちみつに安眠効果が期待できることはあまり知られていなかったりするので、もったいないなぁと思います。

はちみつのすごいところは上記で紹介したいくつかの安眠成分だけでなく、僕たちの健康に必要な栄養素やビタミンがほとんど入っていて、安眠+アルファの効果がたくさんあるところです。

つまりいろんな側面から僕たちを健やかにしてくれる働きがあるんだね!
マヌタ

しかも今回のように寝る前に食べると、虫歯や口臭予防にもなるなど、さらなるメリットがあるのでそういった面でもおすすめです。

関連記事:「はちみつを寝る前に食べると良い理由と、その意外な効果とは??」

災害時の非常食や薬代わりにもなりますし、とりあえず一家に一瓶っていう感じ広まればいいのなにーと思ってます。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

ハニャーちゃん、これで少しは寝つきがよくなるんじゃないかな?
マヌタ
ハニャー
うん、あとは今やってるゲームがクリアできればぐっすり眠れると思う!
えっ、ゲームで寝不足だったの!?、、、君って子は、、、、ッ!
マヌタ

 

キャンペーン情報

-マヌカハニーの効果

Copyright© マヌカハニー・ラボラトリー , 2019 All Rights Reserved.